8月25日に発売された月刊ホビージャパン10月号にて、千値練の可動フィギュア『RIO:bone』シリーズから展開する『シャーマンキング』フィギュアシリーズの新作、『ハオ』と『恐山アンナ』の原型モデルが紹介され、付属パーツが公開された。

ハオには炎のエフェクトが付いたハンドパーツが付属。現状の付属品はハンドパーツのみだが、記事の書き手は『黒雛』や『ポンチョ(マント)』の付属に期待する旨を記している。
ちなみに、『黒雛』は今回の記事には掲載されていないが、昨年冬のワンダーフェスティバルにて『ハオ&黒雛』として展示されていたため、『黒雛』の付属はほぼ確定していると思われる。
rio_hao(月刊ホビージャパン4月号より)

アンナには数珠2種、超・占事略決、スカーフを頭に巻いた状態と首に巻いた状態にするための髪パーツが付属。今回の記事に写真は掲載されていないが、持霊の式神「前鬼」「後鬼」も付属することが決定している。

いずれも価格・発売日は未定。サイズは約12cm。

また、今号の月刊ホビージャパンには『ユンボル』EM立体化工事が掲載されていない。


Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2012年 10月号 [雑誌]Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2012年 10月号 [雑誌]
販売元:ホビージャパン
(2012-08-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2012年 09月号 [雑誌]Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2012年 09月号 [雑誌]
販売元:ホビージャパン
(2012-07-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る